サーフィンにおける経済連鎖を考えてみた

SURF

一般サーファー33歳会社員が週末の土曜日にサーフィンに行くと
いったいどんな経済連鎖になるか考えてみた。

朝3時に眠い目を擦って起床、サーフィンの道具を準備する。
車でもう一人の友達をピックアップして、いざ出発!

国民は経済という身体の一部、しいていうなら血液。
この一つ一つの血液がアクティブに動くから経済が活発化する。

これはなにもサーフィンに限ったことじゃない、なんでもいいんだよ。
大事なのはたくさんのフロー(流れ)を作り出すこと。