SURF

サーフィンにおける経済連鎖を考えてみた

一般サーファー33歳会社員が週末の土曜日にサーフィンに行くと
いったいどんな経済連鎖になるか考えてみた。

朝3時に眠い目を擦って起床、サーフィンの道具を準備する。
車でもう一人の友達をピックアップして、いざ出発!

国民は経済という身体の一部、しいていうなら血液。
この一つ一つの血液がアクティブに動くから経済が活発化する。

これはなにもサーフィンに限ったことじゃない、なんでもいいんだよ。
大事なのはたくさんのフロー(流れ)を作り出すこと。

WSLのトップ44平均年齢を出してみた。前のページ

サーフィンの上達を時間軸で考えてみる次のページ

関連記事

  1. SURF

    サーフィンの上達を時間軸で考えてみる

    このダミーテキストは自由に改変することが出来ます。なお、組見本の「組」…

  2. SURF

    WSLのトップ44平均年齢を出してみた。

    以外と気になる、トップ44の年齢。予想では30歳くらいなんじゃない…

  1. MIND

    【始めの一歩】自分を動かす原動力
  2. SURF

    サーフィンにおける経済連鎖を考えてみた
  3. AUSTRALIA

    【必読】海外生活のメリットとデメリット
  4. SURF

    サーフィンの上達を時間軸で考えてみる
  5. MIND

    圧倒的な努力が成功への近道!
PAGE TOP